彼女との遠距離恋愛の秘訣とは?彼女との遠距離恋愛のコツとは

遠距離恋愛は、気持ちが伝わりにくく、辛いことも多いと考えがちですが、案外見方を変えてみると遠距離恋愛でも楽しく感じられることがあるのです。しかし、実際にそうは考えられないものが遠距離恋愛です。

しかし、これらをネガティブに考えてしまうことで、遠距離恋愛は続かなく、早い人でも3ヶ月後には別れてしまうカップルも多いようです。ですが、現実には、遠距離恋愛を続けて、結婚している人も中にはいます。

遠距離恋愛を成功している方は、ほとんどがポジティブに考えられる方で、自分自身に嘘をつかないことです。遠距離恋愛を初めてた方も遠距離恋愛を始める方も遠距離恋愛の秘訣を知ることで、彼女との距離をうまく保っていけるのではないでしょうか。
復縁男性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

彼女との遠距離恋愛の秘訣とは?

彼女との遠距離恋愛の秘訣とは、遠距離恋愛をして、結婚する人と結婚しないで別れる人には決定的な違いがあります。これは相手側も気持ちが伴っていなくてはなりませんが、ポジティブになるということです。

考えてみると分かるのですが、遠距離恋愛で久しぶりに会えた時には、元気な彼女に会いたいと考えるはずです。楽しい時間を共有したいのにも関わらず、彼女の元気が無かったり、喧嘩別れのようになってしまうと、元気ももらえなく、結局会えても楽しくはありません。しかし、成功している方はこれらがほとんどないのです。

遠距離恋愛で会えた時は思いっ切り楽しむ

久しぶりに会えた時には、旅行などを計画したり、二人の共有できる時間をたくさん作りましょう。これは成功者が試していることが多いのですが、たまに旅行に一緒に行くのも大切です。

旅行で新たな思い出を作ることによって、彼女には、彼との大切な思い出がたくさんできていきます。思い出が多くなると、彼のことを思い出す回数が増え、離れている間でも彼のことを思い出すことも増えるでしょう。

しかし、気をつけなくてはいけないのは、喧嘩をしないということです。久しぶりに会って、「彼女の浮気を疑う」「彼女を突き放すことをする」「彼女を傷つける」これらのことはやってはいけません。

もし喧嘩しそうになっても別れる前に仲直りするか、話し合いで解決しましょう。解決されなかった場合は、この気持ちをまた会うまでに、持ち続けることになります。気持ちを引きづると、不安や苛立ちが増え、結果別れてしまう可能性が高いのです。

遠距離恋愛では愛情表現を多くする

遠距離恋愛では、普段会っているよりも会う回数が少ないため、大げさでもいいくらいの愛情を彼女に伝えましょう。言葉で伝えることで、彼女が安心感を得ることができ、相手を信頼するようになります。

特に会った時には、今までメールでしか伝えられなかった分、たくさんの愛情表現を使うようにしましょう。メールなどでハートマークなどを使うのも効果的です。

遠距離恋愛は連絡をこまめに

これは、必ず行わなくてはいけないことです。成功している方の中では、ほぼ、朝のおはようメールからおやすみメール、仕事に行く際のメールなど、全てにおいて連絡が取られていました。

連絡を取ることで、相手を安心させることができ、相手の生活サイクルが分かるようになるため、彼氏がいることを実感することができるのです。もし、彼が連絡を取らない場合は、彼女は心配になり、その心配は大きなものとなるため、「浮気を疑う」「信頼できない」「本当に彼のことが好きなのか」などの問題が発生することになります。

現在では、メールだけではなく、気軽に返信ができるラインもありますが、ラインは既読が付くため、「いつ返信がくるのか?」彼女を心配させてしまう原因にもなります。また、スカイプなどを利用すると、無料で電話ができるだけではなく、ウェブカメラで自分の姿を写し、相手の顔を見て話すことができます。これらを活用するのもいいでしょう。

遠距離恋愛では不安を考えない

遠距離恋愛の場合は、不安になることも多くなりますが、相手のことを考えて不安になるのは良くありません。離れている間は、会えた時のことも考え、自分磨きに力を使いましょう。

遠距離恋愛は永遠と続くものではなく、どちらかの用事が落ち着いた時には、結婚することができる可能性もあります。それまでに、彼女のことばかりに気を囚われるのではなく、自分自身が今しかできないことを行い、彼女に会えた時には精一杯「彼女が大切だ」といった気持ちをアピールしましょう。

遠距離恋愛で会った時の気持ちは廃れることはなく、いつでも新鮮なドキドキを味わえることができます。遠距離恋愛で確かに、不安になることはありますが、それよりも遠距離恋愛を心の底から楽しむことが大切なのです。

遠距離恋愛の彼女と音信不通になる理由・長続きしない原因とは

彼女との遠距離恋愛のコツとは

彼女との遠距離恋愛のコツとは、成功者の例では、ほとんどの方が「不安に考えない」「辛いいう気持ちを見せない」「相手を疑わない」ことです。これらは遠距離恋愛中に全て考えてしまうものですが、成功者はこれらは極力見せないのです。

また、ほとんどの人が考えているのは、「次会えた時は何をしよう」などを考えていることが多く、相手との未来を思い描いているのです。自分自身のためにもプラスになり、相手のことも考えているため、彼女への想いが失われることがありません。しかし、遠距離恋愛では、これ以外にも必要なことがあります。

遠距離恋愛では相手を信頼する

遠距離恋愛は不安に感じますが、彼女のことをしっかりと信じてあげることが大切です。連絡が無いからといって、何十件も連絡をしたり、「男といたんだろ」や「浮気でもしてる?」「好きな人できた?」などと聞いてしまうと彼女の自信喪失にも繋がります。

彼女の自信がなくなることで、今度は、彼氏のことが好きなのかが分からなくなってくるのです。そのため、疑いのまなざしを向けたりするのはいけません。相手を信頼することが大切です。また、逆に彼女にも安心感を与えることが必要です。

女性のほうが浮気などを疑ってしまったり、相手が自分を好きなのかと不安になることもあるため、安心感を与えるためにも、愛情表現をたくさんしましょう。相手にはプレッシャーを与えないことは大切なのです。

遠距離恋愛では相手に辛い気持ちを見せない

遠距離恋愛の際は、自信がなくなることが多くなります。しかし、相手に辛い気持ちはあまり見せないほうがいいでしょう。特に連絡はメールや電話になるため、そこで「辛い」「寂しい」「不安」といった気持ちを見せてしまうと連絡がそれらでいっぱいになってしまい、相手にも心配させるといった結果になります。

相手に負担をかけてしまうと、相手の時間を奪う結果になり、彼女が彼のことに関して考える時間が多くなり、彼を好きだという気持ちすら薄れていくことになります。辛いという気持ちは彼女も同じなため、まずは、自分磨きに力を使いましょう。

遠距離恋愛で別れないために

遠距離恋愛で別れないためには、「信頼する」「プレッシャーを与えない」「自分磨きに時間をかける」などのことが非常に大切です。また、愛情表現をすることで彼女を安心させることもできます。

遠距離恋愛では、これらのことができない場合は「相手を思いやることができていない」ことになり、別れる可能性は非常に高いのです。成功者は、ほとんどがこれらのことを実行し、遠距離恋愛のゴールである結婚生活を幸せに暮らしている人が多くいます。

結婚をせかすのは良くありませんが、相手の気持ちが一致し、「この人が必要だ」と感じた場合には、遠距離恋愛で別れることもないでしょう。遠距離恋愛中には自分の時間を大切にし、ゴールに向けて磨きをかけることが大切です。

今から遠距離恋愛する方やしている方も「遠距離恋愛は楽しいこと」だと考え、彼女との想いを大切に育てていきましょう。
復縁男性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

このページの先頭へ